ACT炭火燃焼調理時の熱分布を検証

城工房が産学連携で開発販売しているACTシリーズの最新モデルを

投入するに当たって、燃焼効率試験を行いました。写真ではどの薩摩芋の

下部にも均一に熱が輻射されている事が確認できます。この他、ロゴス製

極遠赤プレート上でのピザ調理や鍋料理での熱分布でも理想的な輻射を

確認する事ができ、外部への断熱もサーモグラフィーで検証しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です