was successfully added to your cart.

電子ブック「城工房の歩み」VOL.6を発行

By | 地域連携 | No Comments

20105月キャリア教育実践として、大阪府立城東工科高等学校内に学生起業活動疑似会社「城工房」を設立し、玩具の無償修理を基幹業務としながら民間企業とのコラボ商品やアプリなどの開発を行っている。地域連携や国際連携にもつながる事業連携へのアプローチは、本校のアントレプレナーシップという位置づけで誕生した。8代目から10代目社長の活躍を掲載しています。

NPO法人ぱあとなぁさんで運用開始

By | 地域連携 | No Comments

北河内サイエンスデーのポスターセッションで発表した、「快適な室内環境を省エネルギーで実現する室内環境改善システム」を実際に使用してもらうことにしました。イベントなどでお世話になっているNPO法人ぱあとなぁさんの事務所にお伺いし、温度分布を調査したうえでシステムの導入を終えました。省エネで過ごしやすい環境が実現できれば大変嬉しいです。

北河内サイエンスデーで銀賞

By | 地域連携 | No Comments

北河内地区の府立高等学校全10チームが参加する「探求活動」交流会が1月29日土曜日に開催されました。

本校からは「城工房」が一年間研究を行った成果をポスターセッション形式で発表を行いました。

「快適な室内環境を省エネルギーで実現する室内環境改善システムの構築」というタイトルでの

発表を多くの方々の前でポスターを使って説明したのち、様々な質問にもお答えする内容でした。

質問以外にアイデアや提案もお聞きすることが出来、今後の研究に活かせればと感じました。

電子ブック「城工房の歩み」VOL5を発行

By | お知らせ, 活動記録 | No Comments

2010年5月キャリア教育実践として、大阪府立城東工科高等学校内に学生起業活動疑似会社「城工房」を設立し、玩具の無償修理を基幹業務としながら民間企業とのコラボ商品やアプリなどの開発を行っている。地域連携や国際連携にもつながる事業連携へのアプローチは、本校のアントレプレナーシップという位置づけで誕生した。今回は第7代〜第9代社長の活躍や、商品開発や企業との連携活動などを紹介しています。

「城工房」に工業系大学生の応援

By | 活動記録, 玩具修理 | No Comments

「城工房」の玩具修理活動、毎月第三土曜に開業していますが、おかげさまで大盛況となっています。修理申し込みが多くなりすぎて、なかなか修理が追い付かない状況でしたが、この度、大阪産業大学から工学部4年生の2人が応援に参加してくれることになりました。他にも大阪電気通信大学や大阪教育大学からも参加してくれる予定です。工業技術を学ぶ高校生と大学生が一緒に修理活動をする実践的な高大連携です。修理のスピードアップに期待!

東熱科学技術奨学財団の助成事業に採択決定

By | 商品開発, 地域連携 | 2 Comments

 令和2年度の同助成事業プロジェクトに関する基礎実験をもとに「城工房」のメンバーが論文を作成して応募しましたところ、財団よりプロジェクトが採択され奨励賞を受賞しました。11月より1年間で助成を受けながらプロジェクトの実施と検証を行いPBL学習の成果を発信していく予定です。

 採択されたプロジェクトのテーマは「IoTを活用した室内環境改善システム」で、教室等に設置されたエアコン運転時の温度むらを解消し、室内にいる全員が快適に過ごせる環境を省エネルギーで実現するシステムの構築や食品乾燥器の省エネ駆動を実現するシステムの考案によりSDGsの目標にも寄与することを目的としています。

 

新社長の在宅修理

By | お知らせ, 活動記録, 玩具修理 | No Comments

昨日、読売テレビさんの関西情報ネットten「浅越ゴエさんのお役に立ちます」にて城工房が出演しました。

今回の修理品は、先日逝去された「志村けんさん」の芸、あいーんをする人形です

これがあいーんをしないという事でなんと荒木新社長がテレワークならぬ、テレ修理を行いました。

このテレワークには我々、城工房メンバー同士でビデオ会議を繰り越し状況を共有しながら応援しました。

その結果、一時はあいーんするようになったのが、残念ながら放送時には鳴りませんでした。もう一度検査等を行う予定です。

※城工房は現在新型コロナウイルスの影響につき、一部業務を取り止めています。が、城工房のチームワークはコロナに負けることなく挑戦し続け、お役に立ちます!

コドモエナジーさんに企画を提案!

By | お知らせ, 商品開発, 活動記録 | No Comments

本日、大阪市旭区にあるコドモエナジー株式会社さんへ企画提案のプレゼンテーションを行ってきました。コドモエナジーさんは様々な蓄光材を作られており、その中でも特に優れているものが「ルナウェア」です。これは、四百年続く「有田焼と蓄光材を融合」させた製品で、世界初の水に強い性質を持ち、耐火性など様々な性質を持つ素晴らしい蓄光材です。しかもその効果を消防庁にも認定されており、東京メトロなどで「避難誘導標識」としても活躍しています。

プレゼンの内容は、「夜間の暗い道路を蓄光材を使って明るくし、交通事故を減らす」というものです。これらの内容を実現できるよう話し合いをし、コドモエナジー株式会社さんについて代表取締役社長:岩本様よりお話を伺えました。